FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2011.03.20 (Sun)

皆様だいじょうぶでしょうか。

こんにちは。
11日より更新してなくてすみません。
今回の大地震、私の方は直接の被害はなかったのですが、
私の両親はいわき市に、姉夫婦は仙台に住んでいるので少なからず影響を受けました。

被災はしましたがどちらも無事で命も家も大丈夫だったのでかなり恵まれている方です。
両親は日曜の昼間、まだどこにも避難指示も出ていない時点でこちらに車で来てもらったので
良かったです。今は私のところにいます。

原発からは離れているとはいえいつどう状況が変わるかわからなかったので
必要なものだけを車に積んで来てもらいました。

はじめのうちは避難をしたほうがいいと言っても、
「国から避難指示も何も出ていない」とか
「隣近所何処も移動してない」とか
「何かあったらその時はその時だ」
とか言ってなかなか動いてくれなかったのですが、
お隣りのおうちの人が小学生のお子さんを非難させる準備をしているのを見て
ちょっと不安になったのと、父親が病気の治療中でしたので、いわきにいると
治療が出来なくなる可能性があったので来てくれることになりました。

文蔵がいてくれるので、両親もだいぶ和んでくれています。
初日は文蔵は隠れていましたので文蔵のストレスを心配しましたが
二日目にコンビニケーキのセロファンに付いたクリームとまぐろのおやつを
両親があげようとしたらすぐに寄ってきました。
文蔵がいやしくてよかった。w

原発からは離れているとはいえ、原発事故がおさまり、安全が確認できるまで
どのくらいの期間がかかるかまるで見通しがつきませんので、
家を捨てる覚悟でこちらに来ました。
定年を迎え転勤族だった両親がやっと腰を落ち着けて生活できていたので
戻れるようになれば一番いいのですが。

ですが生きているだけでもありがたいことです。
たくさんの人が亡くなりました。
TVでは放送されませんが、海外メディアに掲載されている被災地の写真は
目を覆いたくなるものも多いです。
精神的にショックを受けるので今は私は見ることが出来ません。
本当はちゃんと受け止めなくてはいけないのかもしれませんが。

仙台の姉は一時避難所に避難していたのですが、避難所ではやはり
ペットは冷遇されているようです。
ペット会社大手もペット関係の支援を申し出てくれているのですが
現地の支援物資にペットフードなどは積んでもらえない状況らしいです。
人命優先ということでペットフードを入れる場所があったら人への支援物資を入れるということなのでしょう。

東京も何かあったら心配なので文蔵用のハーネスを買いました。
ちょっとずつ慣らしておいて、避難したとき使えるように出来たらと思います。

現地では自分も被災しながらも無料で自転車を修理し続けてる方、
水道が一部しか通らない中、無料で160人のシャンプーをしてくれた理髪店、
被災者も被災者を助けています。無事な私たちなら出来ることはあるはずです。

これ以上の犠牲を出さないように国も人も協力して少しでも多くの命と
生活を守っていけたらと思います。
今後も余震が続きますので皆様もお気をつけ下さい。


スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

08:05  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vunzou.blog75.fc2.com/tb.php/68-291bd0f5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |